仙台、山形視察旅行

こんにちは、菓匠 富貴の磯村です。毎年この時期になると、日頃から仲良くしている職人仲間たちと全国各地のお菓子屋さん巡りと、観光を兼ねた視察旅行に出かけます。今年は仙台の和菓子屋さん8軒、山形の和菓子屋さん3軒ほど店舗見学をさせていただきました。仙台の和菓子屋さんは茶席に使う上生菓子を扱っている店が多くデザインも洗練されていて、大変参考になりました。山形の和菓子屋さんも、最先端の和菓子を店頭に並べていて、今の情報伝達の速さを実感しました。

仙台から山形市内へ向かう途中で立ち寄った奥之院。頂上まで1000段もの階段を上るにもかかわらず、結構年配の方が多かったです。

体重90キロ以上の体を押し上げて何とか頂上まで辿り着きました。登って終わりではなく、来た道を下まで降りなければならないため、途中で買ってきた仙台の「おはぎ」を食べながら休憩。よく登山では、登りより下りの方がキツイなんて聞きますが僕は登りの方が圧倒的にきつかったですね。ただ、下りで人生初の「膝が笑う」という状態を経験しました(^-^;

この先の運転はまだまだ元気な若い子に任せて後ろの席で爆睡させていただきました(-_-)zzz

来年はまだどこに視察に行くのか決まっていませんが、色々なお菓子屋さんを見たり、観光したりするのはとても楽しく勉強にもなります。夜の飲み会もあるせいか毎年ハードな旅になってしまうのですが、体力をしっかりつけて、仕事も遊びも目一杯頑張ります(^^♪

2019年7月7日 | カテゴリー : お菓子 | 投稿者 : 磯村店主