【いがまんじゅう】は三河地方独自のお菓子です

こんにちは、菓匠 富貴の磯村です。成人式が終わると、お客さんから「いがまんじゅうまだ?」との声をチラホラ聞きます。この 【いがまんじゅう】なんですが、三河地方 特に西三河を中心とした ひな祭りのお菓子で、3月3日に お雛さんにお供えをして食べるという風習があります。三河の人は昔から当たり前のように食べてきたお菓子ですが、独自のお菓子だと知らない人も多く 他所の土地に行った時に「え?いがまんじゅうって三河にしかないの⁇」と初めて気付くそうです。最近 宅配の流通も発達してきたおかげで【いがまんじゅう】を地方発送することが多くなりました。三河から離れて【いがまんじゅう】が食べたくなった方に送ってあげるそうです。次の日になると上の お米が少し硬くなりますので、当店ではなるべく夕方に蒸し上げたものを発送するようにしております。発送を希望される方はお気軽に声をお掛けください。

2018年1月17日 | カテゴリー : お菓子 | 投稿者 : 磯村店主