ほやほだてぇ(店主のブログ)

店主のブログです。ここでは、当店の活動内容や工場内での作業風景、商品の説明等を載せていきます。思いついた事を気ままに書く時もありますので良かったら読んで下さい。もちろん店の宣伝もしますよー(*^^)v 

ちなみに、ブログ名の『ほやほだてぇ』とは三河弁で「そりゃそうだって」という意味です。カミさんが三河に来て1番笑えた三河弁ということで、この名前にしました。(ブログ名と記事内容はとくに関係ありません)

ほやほだてぇ 一覧

いちご大福を始めました

こんにちは、菓匠 富貴の磯村です。お待たせしました!!今年も真っ赤なイチゴが入荷しましたので、12月2日~【いちご大福】の販売を開始します(*^^)v 果汁たっぷりの「イチゴ」と、なめらかな口当たりの「こし餡」をフワフワな「羽二重餅」で包み込んだ当店の大人気商品です。まだイチゴが出始めのため数が安定しませんが、朝9時頃~店頭に並びますのでぜひご賞味ください(^^♪

2020年12月2日 | カテゴリー : お菓子 | 投稿者 : 磯村店主

自家製こしあん

こんにちは、菓匠 富貴の磯村です。北海道から令和2年産の新小豆が入荷されましたので、さっそく自家製のこしあんを製餡しました。当店では昔から自家で製餡を行っており、鮮度が高くキメの細かいこし餡を提供してきました。小豆は作物ですので当然毎年出来が違います。秋の収穫時期と夏の頃の小豆の状態も変わっていきます。そんな中なるべくいい状態で製餡する技術が必要とされます。まずは浸水に一晩⇒次の日の朝小豆を煮る⇒小豆の皮を機械にかけて中身を取り出す⇒砂糖を足して煮詰める⇒冷ます。豆の状態から製餡するのに丸1日かかりますが、これをやらないと美味しいアンコは出来ません。今年の北海道はあまり天候に恵まれず小豆の色が濃いと聞いていましたが、実際に製餡してみるとそれほどでもなく、まずまず良い状態かと思います。問題は夏の終わり頃に皮が堅くなってきた時どうなるかといったところでしょうか・・あとは渋の切り方などいろいろ調整すれば、安定したこし餡が出来ると思います。

一晩浸水させた小豆

小豆を煮詰めて中身を取り出した状態, 色もいいです

美味しいこし餡の出来上がり

 

 

2020年10月31日 | カテゴリー : お菓子 | 投稿者 : 磯村店主

はろうぃん

こんにちは、菓匠 富貴の磯村です。今年もハロウィンの季節がやって来ました(*^^)v当店では練り切りで作ったお化けとハロウィン用の焼き菓子を用意します。日本のハロウィンは本来のHalloweenとはかなりかけ離れたイベントになっているようですが、まあ堅苦しいことは置いといて人に迷惑をかけずに盛り上がってくれればいいかと・・個人的にはおもっています(^^♪

【1つずつケースに入っています】

2020年10月24日 | カテゴリー : お菓子 | 投稿者 : 磯村店主

10月1日(木)お月見団子を販売します

こんにちは、菓匠 富貴の磯村です。今年の中秋の名月は10月1日になります。当店では毎年「うさぎ型のお月見団子」を販売しております(^^♪ 写真には写っていないですが、黒糖の黒ウサギもあわせて計4色になります。10時頃からの販売ですが、開店時にご希望の方はご注文ください。今のところお月様が見られそうですので、天候に変化のない事を祈っております。

 

 

2020年9月30日 | カテゴリー : お菓子 | 投稿者 : 磯村店主

お彼岸、敬老のお知らせ

こんにちは、菓匠 富貴の磯村です。今年の秋のお彼岸は、19日(土)が「入り」、21日(月)が「敬老の日」22日(火)が「お中日」、25日(金)が「明け」になります。22日は火曜日ですが夕方頃まで営業します。お供え用の「おはぎ」「彼岸団子」等をご用意しております。朝8時半の開店に間に合うように製造しますが、時間帯によっては品切れすることがありますので、お電話でご確認ください。おはぎは、粒あん、こし餡、きな粉(粒あん)の3種類、彼岸団子は、砂糖なしと砂糖入りの2種類になります。敬老の日はメッセージ入りのカステラや、熊本産の栗を100%使った人気商品の「栗蒸し羊羹」もおすすめです。尚、25日の「おはぎ」は注文のみとなりますのでご了承ください。

 

 

2020年9月19日 | カテゴリー : お菓子 | 投稿者 : 磯村店主