ほやほだてぇ(店主のブログ)

店主のブログです。ここでは、当店の活動内容や工場内での作業風景、商品の説明等を載せていきます。思いついた事を気ままに書く時もありますので良かったら読んで下さい。もちろん店の宣伝もしますよー(*^^)v 

ちなみに、ブログ名の『ほやほだてぇ』とは三河弁で「そりゃそうだって」という意味です。カミさんが三河に来て1番笑えた三河弁ということで、この名前にしました。(ブログ名と記事内容はとくに関係ありません)

ほやほだてぇ 一覧

和菓子教室が終了しました。 

こんにちは、菓匠 富貴の磯村です。4回に渡る和菓子教室が終了しました。第1回目の「柏餅」に始まり、2回目の「水まんじゅう、わらび餅」、3回目の「若鮎」、そして最終の「煉り切り」と数々の失敗もありましたが、受講生の方々にも助けられ何とか切り抜けられました。

業務用と家庭用の調理器具の違いに合わせ、家庭用でも作れるように考えてから家でも練習して本番に臨むのですが、やはり火力の差と安定感の違いという所に苦労しました。特に柏餅の時に使った家庭用蒸し器と若鮎に使ったホットプレート。テーブルごとに違った状態の製品になってしまいました(-_-;)。

参加して下さった方々の意識の高さにはとても驚きました(^^;)こちらが思っていたより遥かに難しい質問をされたり、前回の製品を実際に自分で作って持ってきたり、録画した動画をDVDに焼いて配ってくれた方もいました。今回の講座を通じて、教える事の難しさを実感しました。また勉強を重ねて、より良い和菓子造りを伝えていけたらとおもいます。また機会がありましたら是非ご参加ください。

 

2018年7月1日 | カテゴリー : お菓子 | 投稿者 : 磯村店主

必勝餅!!

こんにちは、菓匠 富貴の磯村です。先日 夏の甲子園 東愛知大会の抽選会があり、いよいよ高校球児達の戦いが始まろうとしています。抽選結果に一喜一憂しながら、3年生にとって最後の夏の大会に向けて練習に励んでいることと思います。今年は第100回の記念大会で、愛知県は東西に分かれて甲子園に2校出場できるということで、うちの息子の通う西尾東高校も大きなチャンスを迎えております。そんななか、野球部の父母会の方から「必勝餅」を作ってほしいとの依頼があり、試作に取り掛かることに・・・。初めは選手の激励会をやる店の中で餅をつくなんて意見もあったのですが、さすがに店と他のお客さんへの迷惑を考えて却下。あれこれ試行錯誤した結果、最終的に夏の季節感もある「わらび餅」に決定!。何回か試作して、柔らか食感のわらび餅に香ばしいきな粉をまぶして出来上がり!あとは器に貼る野球部のシール「百華絢爛」と爪楊枝の袋に高校名を印刷して完成。当店も微力ながら勝利に貢献できるよう「必勝餅」を作成しました。子供達が夢の舞台に立てるよう応援しています。

 

2018年6月20日 | カテゴリー : お菓子 | 投稿者 : 磯村店主

街のふれあい教室

こんにちは、菓匠 富貴の磯村です。西尾市中央ふれあいセンターにて「街のふれあい教室」を行いました。今回のテーマは「いがまんじゅう」 西三河の人なら誰もが知っているお菓子ということで予想以上の応募があり、受付開始から半日で定員に達してしまいました。こちらの手違いもあり、教室の人数もオーバーする始末(^^;) たまたま高校のテスト期間中で家にいた息子を引っ張り出したものの、一体どうなる事かとプレッシャーを感じながらのいざ本番!!教室が狭く感じる位に人が多かったのですが、参加された方々のご協力と手際の良さに助けられ、大きなトラブルも無く無事に終了することが出来ました。レシピも出来るだけ丁寧に書いたつもりです。「西三河のソウルフード」と言っても過言ではない「いがまんじゅう」をぜひ家庭でも作っていただきたいです。次回の「ふれあい教室」は秋の予定です。日程の関係で毎回1日しか開催できませんが、ご参加お待ちしております。また、こんな和菓子をやって欲しいというご要望がありましたらご提案ください。

2018年2月24日 | カテゴリー : お菓子 | 投稿者 : 磯村店主

一筆入魂!

こんにちは、菓匠 富貴の磯村です。お子さんの1歳の誕生日に贈る「誕生餅」、この辺りでは紅白の1升餅を風呂敷やリュックサックに入れて、お子さんに背負わす 背負い餅(しょいもち)が主流です。最近では、餅に名前を入れてほしい方も増えており、僕の字でよろしければという事でお受けしております。一応 30数年前の小学生の時に頂いた書道3段という肩書きはあるのですが、何せ当時は お手本を見ながら書き写すというもので、何十枚も書いた中から良い物を選んでいた訳で、お手本も無しに1発勝負で餅に書くのとは条件が全く違うのです、しかも丸い(^_^;) ただ、筆の使い方だけは体が覚えているようで、昔 先生に怒られながら身に付けたものが役にたっております(笑) お手本をお持ちいただければ、それなりにですが似せて書きますよ(^^)v

2018年2月2日 | カテゴリー : お菓子 | 投稿者 : 磯村店主

【いがまんじゅう】は三河地方独自のお菓子です

こんにちは、菓匠 富貴の磯村です。成人式が終わると、お客さんから「いがまんじゅうまだ?」との声をチラホラ聞きます。この 【いがまんじゅう】なんですが、三河地方 特に西三河を中心とした ひな祭りのお菓子で、3月3日に お雛さんにお供えをして食べるという風習があります。三河の人は昔から当たり前のように食べてきたお菓子ですが、独自のお菓子だと知らない人も多く 他所の土地に行った時に「え?いがまんじゅうって三河にしかないの⁇」と初めて気付くそうです。最近 宅配の流通も発達してきたおかげで【いがまんじゅう】を地方発送することが多くなりました。三河から離れて【いがまんじゅう】が食べたくなった方に送ってあげるそうです。次の日になると上の お米が少し硬くなりますので、当店ではなるべく夕方に蒸し上げたものを発送するようにしております。発送を希望される方はお気軽に声をお掛けください。

2018年1月17日 | カテゴリー : お菓子 | 投稿者 : 磯村店主